クロスラッパー

DLA

Diloは、中低速用のエプロン型クロスラッパーとしてDLAシリーズを提供しています。DLAは、振り落としの幅にも依りますが最大100m/分でのウェッブ搬送速度で操作することができます。

DLS、DLSC

DLSやDLSCシリーズの特徴は積層の精密性、正確なオーバーラップ、高速運転の3つです。DLSの最大送り速度は140m/分、DLSCは最大160m/分です。130m/分以上の速度で運転することを弊社では推奨しております。

DLP ワイドクロスラッパー

DLPシリーズのワイドクロスラッパーは抄紙業界向けにデザインされています。積層幅は16mまで対応可能で、送り速度は最大100m/分を超えます。

ハイパーレイヤー

ハイパーレイヤーシリーズは、積層の精密性とウェッブ速度に関するお客様の需要に応える形で作られました。送り速度は最大200m/分で、送り込みから積層まではスクリーンベルトの間で行われます。