カードフィーディングシステム

ドッシングオープナー

定量の繊維を開繊する機能のあるDONと機能を有しないDOT方式のドッシングオープナーがあり、ともにカードフィーダーへの給綿を行います。

アルファフィード

アルファフィードは2つのトランクを搭載したシンプルなカードフィーディングシステムです。上側トランクは繊維の空送機能をもっており、ドッシングロール、オープニングロールにより、下側トランクへ一定量の繊維を送り込みます。

マルチフィード

「Twin flow」と呼ばれる片面もしくは両面フィードを行うため、2つのタンクがこのフィードシステムには搭載されています。Twin flowにより上側タンクに均一に分散させ、結果、処理量を倍増させることができます。ドッシングロールとオープニングロールが、繊維をコンパクトにするため片面バイブレーションと空気透過エプロン機能を有する下側タンクをフィードします。働き幅5mにも対応致します。

バイブレーションシュートフィード

既におなじみであるバイブレーションシュートフィードは、繊維長や繊維径の異なる繊維のフィードを行い、さらに多くの繊維タイプにも対応致します。高処理と高い信頼性が特徴として挙げられます。